点検・メンテナンス

プロの目に任せてください。
「亜細亜綜合防災」は今日も明日も総合力で頑張る、豊富な経験と実績で頑張る、若手社員もしっかり頑張る、工事もメンテもしっかり頑張る

消防設備点検とは

設置されている消防設備が火災時に正常に機能し、有効に使用できる状態であることの点検を行います。
点検項目 点検内容
火災の早期発見 自動火災報知設備、非常警報設備等
初期消火 消火器、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備等
安全避難 誘導灯、避難器具等

点検・メンテナンス作業

点検イメージ01
 
点検イメージ02
 
点検イメージ03
 
点検イメージ04
 

防火対象物点検とは

防火管理の実施状況や火災予防上の活動が適正に行われているかの点検です。
・防火管理者が選任されているか?
・通報・消火・避難訓練を実施しているか?
・避難通路・階段に障害となるものが置かれていないか?
・防火戸、防火シャッターの閉鎖に障害となるものが置かれていないか?
・カーテン等に防炎性能を有するものを使用しているか?

防災管理点検

大規模の防火対象物に対して火災以外の災害(地震や風水害など)の軽減を図るため、消防計画に基づき実施されているかの点検です。

建築設備等定期検査

防火管理の実施状況や火災予防上の活動が適正に行われているかの点検です。
・換気扇、レンジフード等の風量測定
・非常用照明器具の点灯検査
・給水、排水設備の検査
・機械排煙設備の不良測定

特殊建築物等定期調査

  • 消火器のリサイクル
  • 総務省消防庁
  • 東京消防庁
  • 日本消防設備安全センター
  • 東京防災救急協会
  • 東京都消防設備協同組合